第15回 滋賀認知行動療法研修会 - CBTを学ぶ会

第15回 滋賀認知行動療法研修会 【児童思春期の摂食障害 ~基礎から臨床まで~】 [Family Based Treatment in滋賀]

ご挨拶

これまで思春期の神経性やせ症(AN)は、慢性化や死亡率の点で難治とされてきました。
FamilyBasedTreatment(FBT)はANに対してエビデンスが高い新しい治療法です。
特に家族が介入の主体となって、スタッフはチームでそれを支えるところに特徴があります。
また、この治療法は早期に発見して早期に介入することが、いかに予後を改善するかについて伝えています。
本研修では、摂食障害の基礎知識とその鑑別、介入の原理原則、FBTの理論と実践について、具体的に学ぶことができ、ANにアプローチする際の心強い指針となるでしょう。
一般社団法人CBTを学ぶ会では【児童思春期の摂食障害 基礎から臨床まで】という二日間研修を企画しました。
児童思春期の摂食障害について基礎的な知識を学ぶとともに、神経性やせ症に確かで強力なエビデンスを持つFamily Based Treatmentについて学びましょう。
お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。

日程

会場参加 2021/01/09(土),01/10(日) 10:00~16:30

録画視聴参加 2021/01/30(土)10:00~ 03/31(水)20:00

研修内容

1日目『児童思春期の摂食障害の基礎知識』

【内容】児童思春期の摂食障害に対する正しい知識と、それぞれの専門的立場からの適切な対応の仕方を学ぶこと。そして、早期発見早期介入の重要性。さらに、治療に家族に積極的に関わってもらうことの大切さを理解すること。

2日目『Family Based Treatmentの理論と実際』

【内容】Family Based Treatmentの理論的前提や、スタンダードなアプローチを学ぶ。実際の臨床場面でどのように実践できるか、イメージを持ってもらう。

講師

iguchi.jpg(5816 byte)

井口 敏之

医療法人東恵会 星ヶ丘マタニティ病院 副院長

小児科専門医、臨床心理士、日本小児心身医学会 理事 認定医/指導医

ogiwara.jpg(11646 byte)

荻原 かおり

東京インターナショナルサイコセラピー 二子玉川オフィス

臨床心理士、公認心理師

suzuki.jpg(48590 byte)

鈴木 太

福井大学 子どものこころの発達研究センター准教授

医学博士、精神保健指定医、日本精神神経学会専門医/指導医、日本摂食障害学会評議員、日本児童青年精神医学会代議員

主催

一般社団法人 CBTを学ぶ会

協賛

CBTセンター

後援(あいうえお順)

  • 滋賀医科大学小児科学講座
  • 滋賀医科大学精神医学講座

Family Based Treatmentチラシチラシダウンロード

研修会場:ピアザ淡海 207会議室

滋賀県大津市におの浜1-1-20
TEL:077-527-3315 FAX:077-527-3319

参加対象

【1日目】養護教諭、スクールカウンセラーなど子どもを支援する立場にある専門家。摂食障害の専門知識や経験がそれほど多くない精神科医、小児科医、心理師、看護師、保健師、管理栄養士など。

【2日目】児童思春期の摂食障害をある程度知っている、何例か治療を経験している臨床家。神経性やせ症の治療に携わっておられる、小児科、精神科を中心とした、医療、保健、福祉、教育等さまざまな現場で臨床をされている有職専門家。
または1日目の研修を受けた者で、 今後摂食障害治療に意欲があるもの。

大学院生さんは有給の臨床現場を持ち、かつ所属大学教員の推薦状をお持ちいただければ参加可能です。
(すでに当会のこれまでの研修会で提出頂いている方は結構です)

推薦状はこちら
臨床的な対象者を持たない方、得られた知見を還元する対象者さんが居ない方は参加できません。
(その他、事務局の判断でお断りする場合もございます。予めご了承下さい)

定員

会場参加40名、 録画視聴参加 10,000名(定員に達し次第、締め切ります)
注:会場参加でお申し込みの方でも、Covid-19の状況次第で録画視聴参加に自由に切り替えられます。

参加費

1日参加 15,000円、両日参加 28,000円

各種割引(併用不可)

託児割:お子さんを会場につれてきた方は、託児が無料かつ参加費が半額です。(会場のみ)
子育て支援割:各都道府県の子育て支援カードをお持ちの方は、1日あたり2000円OFF。
施設団体割:同一施設から団体で参加される場合、5名まで50,000円で参加できます。(要全員申込・代表者振込・別々に視聴可)

摂食障害の中でも、神経性やせ症は特に多職種連携が必要な病気ですので、団体割引を作らせてもらいました。ぜひ参加者を募ってお申し込みください。

振込先

◆ゆうちょ銀行から振込

記号-番号:14640-3549621
口座名:一般社団法人 CBTを学ぶ会 シヤ)シービーテイーヲマナブカイ

◆その他金融機関から振込

ゆうちょ銀行 四六八(ヨンロクハチ)支店 支店番号:468 普通口座 番号:0354962
口座名:一般社団法人 CBTを学ぶ会 シヤ)シービーテイーヲマナブカイ

※原則、金融機関が発行する利用明細書等を持ちまして領収書に代えさせていただきます。

託児について

託児をご希望の方は、託児申し込みフォームからお申し込みください

その他

  • 会場ではマスク着用をお願いします。
  • 研修途中で空気の入れ替えが度々ありますので、暖かな格好でお越しください。
  • 会場では荻原、井口講師の著書「家族の力で拒食を乗り越える」他、著書を販売予定です。
  • 講師の井口先生、荻原先生のFBT論文がパブリッシュされました。
  • 子育て支援割をご希望の方は、子育て支援カードとお子さんの写真を添付し、事務局までメールしてください
  • 団体割には1日参加はありません。また各人分のお申し込みが必要です。代表者が一括でお振込みください。
  • 臨床心理士ポイントを申請予定です。

児童思春期の摂食障害 基礎から臨床まで、Family Based Treatment in滋賀 お申込み