企業に対するメンタルヘルス研修・講演

企業のメンタルヘルス対策で最も手軽に導入できるのが、研修や講演です。
管理職に対する研修や、一般職員に対する研修が主なものですが、特定の疾患について、特定の部署において、新入社員研修、特定年齢/特定役職研修も可能です。

管理職研修

管理職に対しては、メンタルヘルスの問題をいち早く発見し、予防するためのシステム作りが主題になります。
メンタルで不調な社員をどのように発見するか、どのように専門家に勧めるか、休職復職をどのようにとらえて、どのようにサポートするかなどをお話します。

一般職員研修

一般職員に対する研修は、自分でできるストレスマネージメントや、職場の対人関係の距離の取り方、ストレスが減るように自分の考え方を柔らかくほぐす方法など、セルフヘルプに関する話が主題になります。
いずれの研修にせよ、初めての研修ではメンタルヘルスの問題に対する基礎的な知識について前半お話しさせてもらう事になります。

複数年にわたって同一対象に研修をする場合は、毎回テーマや内容を変えてお話します。

企業研修のテーマの例

  • メンタルヘルスの基礎 ~こころの健康づくりについて
  • メンタルヘルスの問題を早期発見、治療するために
  • 具体的事例から見るこころの病
  • 復職のために会社のできること
  • 自分でできる、ストレス対策
  • 病まないための職場の対人関係の距離
  • メンタルヘルスにおける職場、カウンセラー、医療機関のそれぞれの役割
  • 危機介入 ~惨事ストレスに対してどのように対応するべきか

研修の内容、対象、時間などは事前にご相談ください。

企業研修・講演の料金

2時間以内
50,000円~
2~4時間
100,000円~
4時間以上
要相談

研修・講演依頼フォーム

研修や講演、市民講座などをご依頼の方は、こちらからお申込み下さい。
社)CBTを学ぶ会 研修・講演依頼フォーム