第一回 心理療法の森

~短期療法のデモンストレーション~

 心理療法・精神療法には数多くの流派がありますが、それらの垣根を超えてより効率的/効果的な方略を目指すものを、総称して”短期療法(ブリーフセラピー)”と呼びます。もちろん認知行動療法も短期療法の一種です。
 この研修では、色々な種類のブリーフセラピストが一堂に会し、日常の臨床場面で困難を覚えるようなやり取りについて、講義ではなくデモンストレーションでそのようなやり取りの切り抜け方をお示しするものです。
 「全然会話が通じない」、「すごい他罰的」、「問題が共有できない」、「めっちゃ喋りまくる」、「妄想に支配されて他人のものを盗む」、「『どうしたらいいですか?』とすぐ依存してくる」・・・etc.
 よくありがちな困難を覚える面接場面は、本講師陣にかかればたちどころに解決します。短期療法は病名を問いません。統合失調症から、うつ病、薬物依存、DV、引きこもり、カルト宗教からの脱洗脳まで、どのような困りごとでも結構です。
 それらが鮮やかな面接/見事に解決をまじかで見て体験することで、色々な技法を味わうこととなり、また自分の臨床を振り返る良い機会になります。
 デモンストレーションのたびに、その道のプロからの解説も入りますので、判り易く臨床を見立てていく引き出しが増えていきます。
 また、本研修は聴衆参加型のワークショップでもあります。参加者それぞれに「自身の臨床で困った場面、上手くいかなかった場面」を持ち寄って欲しいと思います。
 観ているだけでも楽しいワークショップですが、模擬患者として参加することで、新たな視点が開け、明日からの臨床が一層楽しくなること間違いなしです。

内容

家族療法、認知行動療法、ソリューションフォーカストアプローチ、ナラティブアプローチ、システムズアプローチ、オープンダイアログの各専門家による模擬面接・実演

デモンストレーター

伊東 秀章
龍谷大学文学部 臨床心理学科
梶原 慶
比治山病院
木場 律志
関西医科大学 心療内科学講座
長沼 葉月
首都大学東京 都市教養学部
法澤 直子
長崎純心大学 地域連携センター
若島 孔文
東北大学大学院 教育学研究科

スペシャルゲスト

ゲストセラピストについては、詳細が定まり次第upさせてもらいます。
その他
注:講師の当日の都合で参加できない場合があります。

会場

ピアザ淡海 大会議室 滋賀県大津市におの浜1-1-20 電話: 077-527-3315
(会場内の同フロアに託児部屋を作ってあります。利用希望の方はお申し込み時にお伝えください)

日時

2018年3月3日(土)4日(日) 10:00~17:00(開場9:30)

主催・事務局

一般社団法人 CBTを学ぶ会

後援(募集中)

神戸松蔭システムズアプローチ研究会,神戸ブリーフサイコセラピー研究会,滋賀医科大学精神医学講座,
日本ブリーフサイコセラピー学会,日本ブリーフセラピー協会

協賛

CBTセンター

参加対象

医療・保健・福祉・産業・教育・司法の有職専門家

定員

80名(定員に達し次第、締め切ります)

料金(税込)

二日間研修
28,000円
一日参加
15,000円
早期割引
-2,000円(1日参加の場合-1,000円)
後援割引
-2,000円(1日参加の場合-1,000円)
学生割引
-2,000円(1日参加の場合-1,000円)
託児割引
-50%(託児を預けられる方は、半額になります。)

託児割引は他の割引と併用できません。
普段メインで育児をされていない方こそ、この機にお子さん連れでレスパイトケアを是非。

託児

託児をご希望の方は、別途託児フォームにご記入ください

当日までのスケジュール

2017/11/01
申し込み開始
2017/12/25
早期割引締め切り
2018/02/25
申し込み締め切り
2018/02/28
振込締め切り、キャンセル返金期限

その他

  • 臨床心理士資格ポイント申請予定(必要な方は申込フォームに臨床心理士番号を記載してください)
  • 大学院生の方は推薦状をゼミ教官から貰って、当日持参ください。
  • 申込キャンセルに関しては、2018/02/28までにお申し出ください。ただし託児希望の方は、当日キャンセルでも返金いたします。
  • 研修前日の3/2(金)にCBTセンターで「第6回 認知行動療法陪席ワークショップ」も開催されます。ご希望の方は是非お申し込みください。

ブリーフ研修チラシ

ブリーフ研修チラシブリーフ研修チラシをホームページにupしました。
(クリックすれば拡大できます)

申込フォーム

下記のフォームに必要事項を記入のうえ、お申し込みください